スウェーデンの色

スウェーデン

スウェーデン工業規格(SIS)に採用された表色系として、NCSがあります。
SISは、「Swedish Institute of Standards」の略称です。

NCSは「Natural Color System」の略称で、「ナチュラル・カラー・システム」と読むことができます。


人の感覚で色を表現

緑

このNCSは、
ヘリングの反対色説を改良したものといえます。

人間の感覚で色を表現することに特徴があり、
この方式では、心理的な原色、すなわち、
白(W)、黒(Y)、赤(R)、青(B)、緑(G)の
構成比で色を表します。


 

南アフリカ

色相は、フィー(φ)といい、R、Y、G、Bの4つの基本色相で等分して表現します。各色の間はパーセンテージで表します。

なお、スウェーデン以外の国、すなわち、ノルウェー、スペイン、南アフリカなどの国で標準化されています。


ページトップへ